高校生の指導(LINEの活用について)

当校が他の塾と大きく違うところは、やっぱり高校生を指導してるところ。

昨年から1・2年生は映像授業を導入して、それぞれの学校に合わせる形にしました。この映像授業、私たちACC予備校の講師が撮影しているので、生徒たちは知っている先生の授業を見ることになるんです。

初めは映像授業って大丈夫かなーって不安でしたが、今の子たちはYouTube などで慣れているので、映像への違和感が全くありませんでした。また、映像を見ている教室に先生がいて、もし内容で分からないことがあれば、すぐに聞けるようになっています。さらに数学などは学校で解いている問題集の質問もLINEで無料で聞けるので、上手に活用すれば他の個別指導塾よりも絶対にお得ですね!

体験も受け付けてますが、ぜひLINEでの質問も体験して欲しいですね。

と、今日はうちの高校部の案内になってしまいましたが、本当にLINEってすごいですね。

高校生だと、ほぼ使っているので、みんなにとっては使いやすいんですね。

今は質問だったり、基本から説明したい時はYouTube にアップしたものを送ったりしていますが、今後は他にも活用できるんじゃないかと思うので、上手く授業などに取り組みたいですね。

でも、LINEだけになってしまうと管理が難しいし、直接会って話すことで本当の指導ができると思うので、活用するものとそれだけではダメなところとをしっかり区別して活用したいですね。