カーリングシトーンズに夢中だ。

今日は趣味のお話。

48歳の私は、高校生当時、いわゆるバンドブーム全盛期。

特にイカ天が好きで(今の子たちが聞いたら食べ物ですか?って感じ)、その中でもFLYING KIDSというバンドが大好きでした。今でもそのボーカルの浜崎貴司が出しているアルバムはすぐに買ってダウンロードしています。

また、斉藤和義も大好きで、これもほとんど買ってます。

で、先日毎週楽しみにしている深夜番組の「有吉ジャポン」を見ていたら、なんと、この2人どころか、奥田民生・トータス松本・寺岡呼人・YO-KING(真心ブラザーズ)も加えて計6人で、新しいバンドで登場。

もう目が覚めて、食い入って見てしまいました。

すぐに、iTunes で予約して購入しました。

カッコいい…。

大人の遊びでありながら音楽性がすごい。

こんな50代になりたい。(ちょっと自由すぎる人たちだけど…)

ということで、私自身も塾という仕事で、こんなに楽しんでいるかと自問自答してしまいました。

目一杯楽しんでいるとは思うんです。

ホント楽しいです。

でも、生徒や他の先生に、この楽しさが伝わっているかなあと思っています。

やっぱり、もっと楽しんでいるところを見せたい。

ふざけてやるときもあるけど、クオリティーはすごく高い。

そんな塾の授業にしたいですね。

楽しい授業で、よくわかる。そして、成績もあがってるぜ!

そんな塾にしたいと思いながら、カーリンシトーンズを聞いています。

かっこいい50代を目指すぞ!!