センター近づき、来年度の準備

例年この時期は、センター試験が迫ってきてドキドキなのと、いよいよ次年度の細かい計画になってきます。

最後のセンター試験となりますが、最近化学が難しいので、お願いだからもう少し条件が分かりやすい問題を出して欲しいですね。文科省のお偉いお方!最後なので、落ち着いた平均点の問題にして下さい!

また、1月なので、塾としては次年度の準備。

小中学生は内容的には大きな変化はありませんが、今年の反省を踏まえて、もっと細かい指導をしていきたいと思います。指導方法も、根本から理解できるように、じっくり集中して考えさせたいです。こちらの一方的な説明だけでなく、自ら考えて解決できるように工夫したいと思います。近隣の他塾さんも頑張って指導されていると思います(知り合いというわけではないのであくまで想像)。だから、絶対に負けないように必死で指導したいと思います!(宣言)

高校生は入試制度が変わりますが、教科指導の内容は変わらないので、きっちり点数をとれるよう、ここでも細かく対応したいですね。高校生指導が得意なウチの強みをしっかり出していきたいです。

さらに今年は小学生も充実させたいです。あんまり伝えていませんが、ウチの小学生授業は結構いいんじゃないかなと今更ながら思っています。特に一昨年から本格的に始めた英語指導。

これ、本当に中学生になった時に大きな差になっています。来年からはいよいよ小学生英語も教科化されるので、本当に注意して欲しいです。

この想いをカリキュラムにしたり、使用するテキストを選んだり、この時期の塾の先生は結構忙しいですね。

でも、何より受験生の合格を優先して、指導に臨みたいと思います。

今日も頑張ろう!