やっぱり愛知県公立高校入試の範囲は削減なし!

今日の夕方、進学塾翔和@木曽川の渡辺塾長から良い情報頂きました。

愛知県教育委員会から、入試の範囲について本日付けで正式に発表がありました。

とりあえず、テスト範囲の削減はなし!

コロナ第2波来たときは、削減するかも…。

です。

https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/338313.pdf

よし!これで入試対策しっかりできます。

三平方の定理とか入れずに、どうやって問題作るか難しかったので、ひとまず安心しました。

中3のみんな、頑張ろうね。

渡辺先生、ありがとうございました!

今年の高校入試講演会はオンラインで

昨日の19時から中3生向けに、高校入試の講演会を行いました。

例年、犬山のフロイデを借りて開催していますが、今年はコロナの関係でオンラインで行いました。

こちらとしては、説明できるところは同じように説明できましたが、毎年この講演会中に親子関係を垣間見るのが楽しみなんですよね〜。

塾では子どもっぽく、ふざけた感じの男の子なのに、保護者の方の前だと、少し反抗期な感じを出す子がいるんですよ。

アレ〜、いつもの感じは〜?って思ったりするのが楽しみ。(←意地悪だね)

意地悪な話はおいといて、いよいよ受験生って感じになってきました。

どうやら愛知県の高校入試は範囲が変わらないようです。

これ、うちにとっては大歓迎!

だって、塾に来たもん勝ちだから。めっちゃ対策するからね。

犬山中以外の生徒はそろそろ中間だ!

頑張ろうね!

2023年愛知県公立高校の入試が変わる

先日、いよいよ愛知県教育委員会が公立高校の入試制度を見直す会議を発足させました。

このことについて、いろいろな塾などでも話題になっている事かと思います。

ずいぶん前から2校受験がなくなるという噂が広まり、よく保護者の方から「うちの子の時から入試制度が変わるんですか?」という質問を多くされましたね。

でも、本当にこういった改革があるならば、必ずちゃんと会議もあるし、プレスリリースもあるので、その年にいきなり変更になる事はありません。と伝えていました。

そして、先日のこの会議の発足です。

つまり今回は必ず変更があります。しかも、志望校2校を選択し“試験は1回”と東海テレビのニュースにもなっています。

https://www.tokai-tv.com/tokainews/article_20200608_129274

もう確定ですね。

具体的な日程等は決まっていないと思いますが、大きな方針については、この体制になるであろうと思います。

一番気をつけなければいけないのは、現在中1生。

試験内容については大きく変化する事はないと思われるので、結局勉強する事は同じだと思います。

でも、第一志望・第二志望の選択など、どのように受験組み合わせを考えるかなど戦略を考えないといけないと思います。

今後の動向を踏まえながら、現在中1に向けての情報をしっかりとつかんでいきたいと思います。

教科書展示会に行ってきました!

令和3年度から、つまり来年度からの教科書改定に伴い、各地域で展示会が今日から行われています。

早速、午前一番で見てきました!

一宮市ではおそらく私が一番だと思います。

色々見てきましたが、一番驚いたのは英語!

特に中1。

もう昔ながらの「中1初めはのんびり」って感じはなくなりました。

いきなりUnit0で長文です。

いきなりUnit1でbe動詞、一般動詞、その疑問文、そしてcanまで入ってます…。

これ、小学生までにしっかり身につけておかないと、大変なことになります。

当校では、2年前から準備しているので大丈夫ですが、もうこの変化には驚きです。

衝撃です。

今日は時間がなかったので、早めに出ましたが、もう一度展示会に行って、もっと詳しくチェックしてきます。

コロナで大変だったのに、また大変。

特に、今小学6年生のお子様は気をつけてくださいね!英語鍛えときましょう。