小学生英語が変わります!

本当に大変なことになっています。

小学生の英語が大きく変わるんです。

これまでは「教科」ではなかったんですが、2020年度から「教科」になります。そして小学生から英語の成績がつくようになってしまうんです!(小5・6)

そして、さらに困ったのは2018年2月現在で小4・5のお子様です。この学年の子たちは移行措置期間ですが、小学校で習ったことを前提に授業が進んでいき、入試が行われます。

小5・6でおよそ600~700の単語を覚えることになっています。小学生の段階では完全にスペルが書けなくても大丈夫ですが、結局高校入試の段階で書くことも求められるわけです。

また、自治体によって、2018年・2019年の2年間の対応が異なります。(ちなみに犬山市と扶桑町でも違っています。)

でも高校入試という一つの区切りでは一緒の試験になります。

だから、ACC予備校ではしっかり準備していきます「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能すべてに対応していきますが、特に私たち塾でできることは「書く」についておろそかにしないことだと思っています。

お問い合わせいただき、ご面談させていただいた方には詳しくまとめたパンフレットをプレゼントしています。

ぜひお電話ください。

ACC予備校

犬山校 0568-65-2575

扶桑校 0587-93-6600

 

 

 

中学1・2年学年末テスト対策!

そろそろテストですね。

学年末テスト対策を無料で行います。初めての方に限り無料になりますので、ぜひ体験してください。

2月10日(土) 14:00〜15:50 英語・数学

ぜひ、お気軽にご連絡ください。

犬山校0568-65-2575

扶桑校0587-93-6600

高1・2数学、高1英語の改革!

2018年度から映像授業を導入!

作成は私たちACC予備校の講師です。

これですべての高校に完全対応できるようになりました。画像は私(藤川)です。恥ずかしながら投稿してしまいました。

私たちが作っているので生徒も質問可能!

これを見てから問題演習してもらいます!

久しぶりにスタート!

久しぶりにACC予備校のブログを復活しました。

ブログっていうと、ちょっと古い感じがするので、ツイッターとかの方がいいかなって思いましたけど、双方向は面倒なことも多いので(ゴメンナサイ)、一方的に色々発信していきたいと思います。

今回は、入試改革などで色々伝えたいことがあって復活しました。

前回みたいにフェードアウトしないよう頑張ってみますが、あまり期待しないでくださいね。