ブログ復活&もうすぐ夏期講習!

気がつくと1ヶ月ほど更新してませんでした…。

いやあ、やっぱり継続は難しいですねぇ。毎日更新している塾の先生を尊敬します。

またここから塾でのこと・進学についてなど色々書いていきますね!

 

ということで、いよいよ夏期講習。

塾の方でも準備は整いました!

ACC予備校の授業は、「本気で生徒と向き合い、勉強を楽しく感じてもらうこと!」

本気だから、時には厳しくすることもあります!

楽しく感じてもらうために、笑わせることもあります!(←まるで芸人!すべったとき辛いよ)

喜怒哀楽が入り混じった空間。これがACC予備校の授業ですね。

我々講師も、気合い入れて夏期講習をするので、生徒の皆さんも気合い入れて受けてくださいね!

追記

ごめんなさい。犬山校中3生は満席のため、募集停止となりました。他の学年はまだ大丈夫なので、ぜひ、お早目に!

 

 

グリムスクール

ACC予備校では小学生の国語の授業としてグリムスクールを導入しています。

グリムスクールとはベネッセが開発した読書教室で、私たちはベネッセと提携させていただいて、犬山と扶桑で運営しています。

読書教室というと、本をひたすら読んでいるイメージかもしれませんが、全く正反対で活気ある発表の場になっています。

①まずはご自宅で課題になる本の指定ページを読んでいただきます。

②読んできたところを色々な方法(クイズ形式や体を動かしたり)で、確認します。

③正解したらポイントがたまり、1年の最後にポイントに応じてプレゼントがあります。

流れとしてはこんな感じですが、②のところが重要なポイントになります。楽しくやっていますが、実は国語の問題とよく似ているんです。

国語の問題って、問いがあったら本文をもう一度読み返して解答になる箇所を探しますよね。これをグリムスクールでは作戦と称して、皆で探していきます。探した人から発表していくので、とても楽しく遊んでいるように感じます。これは文章の構成を記憶する訓練になるんです。他にも作戦はいっぱいあって、子どもたちが飽きないプログラムになっています。

このように、読書を通して、実際の国語力をつけていくのがグリムスクールです。

以下グリムスクールのHPになります。ぜひ、ご覧下さい。

http://grimm-school.com

当校では一回だけですが無料体験を実施しています。この機会にぜひ体験して下さい。

小学生英語が変わります!

本当に大変なことになっています。

小学生の英語が大きく変わるんです。

これまでは「教科」ではなかったんですが、2020年度から「教科」になります。そして小学生から英語の成績がつくようになってしまうんです!(小5・6)

そして、さらに困ったのは2018年2月現在で小4・5のお子様です。この学年の子たちは移行措置期間ですが、小学校で習ったことを前提に授業が進んでいき、入試が行われます。

小5・6でおよそ600~700の単語を覚えることになっています。小学生の段階では完全にスペルが書けなくても大丈夫ですが、結局高校入試の段階で書くことも求められるわけです。

また、自治体によって、2018年・2019年の2年間の対応が異なります。(ちなみに犬山市と扶桑町でも違っています。)

でも高校入試という一つの区切りでは一緒の試験になります。

だから、ACC予備校ではしっかり準備していきます「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能すべてに対応していきますが、特に私たち塾でできることは「書く」についておろそかにしないことだと思っています。

お問い合わせいただき、ご面談させていただいた方には詳しくまとめたパンフレットをプレゼントしています。

ぜひお電話ください。

ACC予備校

犬山校 0568-65-2575

扶桑校 0587-93-6600