尾北1年の冬休みの宿題(数学)が大変だったぞ!

一昨日の火曜日の高1数学で、尾北高校の1年生の子たちがヒーヒー言いながら先生たちに質問してました。

この宿題、進研模試の過去問とかが載ってるんですが、解説がほとんどない。本当に簡易的なものしかついてないので、みんなどうやって課題テストを乗り切るんだろうって感じでした。

とりあえず、塾生はLINEでいっぱい質問をして、授業でも聞けたからいいけど、これは大変な宿題でした。ただもう少し早くLINEで質問してくれれば、あそこまで追い込まれないよ。今度はぜひ早めの対応をお願いします。

学校の先生にも色々な方針があってのことだとは思いますが、まあ大変でした…。

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

冬期講習も終わり、やっと日常が戻って来た感じがしますが、塾にとっては、ここからが本当に忙しい時期になってきます。

中学生も高校生も入試だったり、学年末テストだったり。

でも、この時期は生徒も苦しんで一生懸命にもがいています。だから、我々講師も一緒になってそれをバックアップしたい。忙しさなんて大したことありません。

生徒たちのいい笑顔を見るためにも、3月まで私たちももがきます!

大晦日

今日は高2と高3の冬期講習でした。

当校の高校部は毎年大晦日まで授業があります。明日だけお休みを頂いて、明後日の2日から授業再開!

午後1時から5時20分まで開いてるので、自習したい人はぜひ来てくださいね!

現在22時、LINEでの質問もひと段落しました。ん、高2から複素数の質問が…。

もう酔っ払ってるので、明日返す約束をして、今年最後の業務を終了とさせていただきます。

1年間ありがとうございました。2019年も宜しくお願いします。

藤川

冬期講習

HPにもあるように、今日から冬期講習になります。

犬山市と扶桑町は2学期制なので、通知表をもらわず気楽な冬休みですね。

 

でも…

中3生は学年末も近づいてるし、

高3生はセンターまで1ヶ月切りました。

受験シーズン到来って感じが自習室からも良く分かります。(めっちゃ静かで気合入ってる)

 

一方、私たち講師は冬期講習の準備と、来年度の準備と、受験生の質問対応などで、ちょっと忙しくなってきました。

 

来年度のことについては、また詳しく書かせていただきますね。

それでは。

 

 

高1数学の数Aはどこから?

高2数学で各学校の数Bのスタートはとりあえず分かりました。

江南高校はベクトルからでしたね。(←予想はずれ)

で、今日の話題は高1。

高1の数Aって、教科書の初めから勉強する学校があるけど、これってかなり分かりにくいですね。やっぱり数Ⅰの集合を学んだ後に数Aの「集合の要素の個数」を勉強しないと、スムーズに理解できないと思います。もし、それで悩んでる人がいたら、ぜひ数Ⅰ集合を確認してくださいね。

そして、犬山・扶桑の人は2学期制になれているので、テストが近づいてきてる感覚の人が少ないです。恐ろしい速さでテストが迫ってきます!(あえて「早い」ではなく「速い」ですよ!)

もう少しで、GWです。気を引き締めて頑張りましょう!

 

 

いよいよ学校もスタート!

各学校が入学式、始業式を終え、いよいよ本格的に学校生活がスタートしました。

授業も今日あたりから始まるようで、いよいよ本当に新学年が始まった感じがします。

私たち塾講師はこの時期が一番落ち着いていて、いろんなものを作成したり、準備したりしています。

この時期特に大事にしているのが、小中学生保護者様とのご面談です。(入校して1ヶ月未満の方は入校の際にご面談しているので今回はありません)やはり、ご家庭での様子などをお聞きしたり、できていることや課題についてお話しさせていただくのは、お子様の成績を伸ばすきっかけになりますね。

そして、この時期に行っているのが、今年度入試についての検証です。入試問題の分析だけでなく、動向なども調べています。また、一年間の指導の中で、良かったこと悪かったことなど、改めて確認することもこの時期に行っています。

これらを活かして、またスタートし直す感じですね。まずは中学生・高校生ともに初めのテストで点数を上げられるように、頑張ります!

 

犬山市役所で教育懇談会に参加させていただきました!

昨日、犬山市役所で「教育関係者と教育委員との教育懇談会」に参加させていただきました。

私たち学習塾って公教育の立場からすると、正直面倒な存在じゃないかなって、勝手にうがった目で見ていましたが、犬山市の教育委員会の方々は私たち学習塾の意見も聞いてくれる心の大きな方たちでした。

本当にビックリです。違う地域の塾関係者に話したら、みんな驚いていましたし、羨ましがられました。(市長さんも見られていたので、市長さん発信なのかな?)

経緯としては、まず昨年に犬山市の教育に対するアンケート用紙が郵送で届きまして、その中に懇談会への参加希望も書かれていました。

私としては、もちろん参加します!宜しくお願いしますっ!って感じで、やや興奮気味に返事しました。

こんな機会はなかなか無いので、ぜひ参加してみたいと思っていました。

内容については、犬山市の2学期制についてがメインテーマでした。正直これまでは「そもそも何で2学期制にする必要があるのか」すら分かっていませんでしたが、教育長のご説明で納得しました。すごい熱い教育長だった!

やっぱり教育委員会・学校の先生方も、犬山市の未来ある子どもたちについて真剣に考えているんだなあということを改めて実感できました。

でも、やっぱり2学期制については色々な観点から反対であることには変わりありません。理由については、また書きますね。

今回参加せていただいて、教育長・教育委員の方々の熱き思いを感じることができ、私たちも負けずに生徒一人ひとりにしっかり対応していきたいと思いました。

今回、このような機会を頂けて本当にありがとうございました。

 

 

久しぶりにスタート!

久しぶりにACC予備校のブログを復活しました。

ブログっていうと、ちょっと古い感じがするので、ツイッターとかの方がいいかなって思いましたけど、双方向は面倒なことも多いので(ゴメンナサイ)、一方的に色々発信していきたいと思います。

今回は、入試改革などで色々伝えたいことがあって復活しました。

前回みたいにフェードアウトしないよう頑張ってみますが、あまり期待しないでくださいね。