オンライン授業で1週間!

今回のコロナウイルスの予防における当校の対応は以下のように行っています。

【小学生】

人数も多くないため、通常通りかオンラインかを選択してもらっています。

【中学生】

以下の4本立て

①英語・数学はオンラインによる双方向授業。

②理科・社会はYouTubeで配信。

③土曜日に5名以下でスクーリング。ここで、1週間ちゃんと勉強したかをチェックします。

④LINEで質問対応

すべて活用して学力アップ!

【高校生】

基本的にオンライン授業

オプション選択の人は城南予備校の配信授業

学校の宿題で習ってないとこが出ていても、塾生は安心!

以上になります。1週間が過ぎましたが想像以上にオンラインは便利でした。普通に授業ができました。この機会に色々試すことができて、かえって良かったです。

さあ、もっともっと生徒のために出来ることを考えたいと思います!

オンライン授業始めました!(中3と高1の数学)

当校はコロナ対策として、今日からオンライン授業を始めました。

昨日接続テストをして、今日から実際の運用。

思ったよりスムーズにできて良かったです。

YouTubeだと一方通行ですが、オンラインなら双方向でなので、かなり通常に近いと感じました。

もちろん授業の空気っていうのが大事なので、この危機を乗り越えたときには通常に戻しますが、インフルエンザなどのときにも対応できると思います。

今日の私の担当は高1数学で、木曜日土曜日選択者に行いました。集合の基本的な用語と使い方。スタートダッシュ成功!って感じです。

明日からもオンラインでガンガン授業をやっていき、生徒のみんなにしっかり学力をつけて欲しいです!

奇跡!中3全員が第一志望合格!

一昨日は公立合格発表。

県外の人には少し分かりにくいんですが、愛知県は2校受験できて、第一志望と第二志望の両方を受験する方式です。

ということもあって、第一志望はややチャレンジする生徒もいて、生徒全員が第一志望を合格することは難しんです。

ですが、

ですが、

なんと、

公立を受験した30名の生徒全員が、第一志望に合格したんです!

奇跡…。

確かに丹羽や小牧南の定員割れもありましたが、それ以外も全員合格しました!

毎年、合格発表の日はもっと色々できたんじゃないかと反省したり悔やんだりしますが、今年は感動でした。

以下、今年の実績を載せておきます。

【普通科】

明和1名 (2年連続!)

西春1名

江南4名

小牧南2名

尾北1名

丹羽12名

小牧1名

犬山1名

犬山南2名

【専門学科】

市立西陵1名

市立工芸1名

一宮工業1名

小牧工業1名

古知野1名

みんな、おめでとう!

名古屋大学合格!

今年も、名古屋大学に合格者を出すことができました!

何年か連続で合格しているので、良かったです。

今年合格した生徒は、中学生から通ってくれている子でした。

昨日挨拶に来てくれて、「最後の二次対策数学でやったベクトルの問題が、考え方が同じ問題だったので、助かった〜」と言ってくれて、本当に嬉しかったですね。

また、三重大学に合格した子も来てくれて、本当にホッとした顔をしていたので良かったです。

もう、この仕事の良さを実感できた1日でした。やっぱり最高ですね。

だから、今日から再び同じような笑顔をみれるように、頑張っていきたいと強く感じています。

高校受験・大学受験まで長い道のりですが、今日からスタートです。頑張ろうね!

本日から通常授業再開のお知らせ

2ヶ月ぶりの投稿です。

コロナウィルスの感染予防防止のため、昨日まで休校となっていましたが、本日から通常授業に戻ります。

「LINEによるお知らせ」でもご連絡した通り、再開にあたって生徒様や保護者の皆様にもご協力いただくことが多々あり、ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、生徒皆さんの学力を低下させるわけにはいきません。もちろん、健康あっての学習となりますので、最大の配慮をする上で授業を再開したいと思います。

つきましては、LINEでお知らせした通り、マスクの着用や検温などのご協力をよろしくお願いします。

また、予定していた授業は、全て補講を組ませていただきます。初回の授業で、予定表をお渡ししますのでご確認ください。

全国学習塾協会に入会させていただきました!

昨年協会主催のセミナーに参加し、正式に協会に申し込みをしました。

そして今年、正会員に承認されました。

正直、私はこういった会とか、あまり興味なく我が道を行く感じで、塾の指導に専念してきました。

でも、色々な塾の情報が気になりブログなどを読んでいると、「塾への想い」が強い先生方が多いなあと感じていました。私よりも若い先生でも、本当によく勉強されてるなあ、この意見勉強になるなあ、この情報生徒に伝えたいなあ、と多くのことに気づかされ本当に楽しく読ませて頂いてました。

で、当校がもっと生徒にとっていい指導ができるようになるには、私自身がもっと勉強しないとダメだと痛感したのが始まりでした。

今年はいろんな塾の先生とお話しする機会を出来るだけ作り、もっと広い視野で学習塾という我々の仕事について勉強したいと思います。

そして、学んだことを実践することで、まずは運営している犬山市と扶桑町の子どもたちに貢献していきたいと思います。

よし、まずは教育に関する本をいっぱい読もう。(今日はメンタルトレーニングの本)

我々講師も勉強だ!

センター近づき、来年度の準備

例年この時期は、センター試験が迫ってきてドキドキなのと、いよいよ次年度の細かい計画になってきます。

最後のセンター試験となりますが、最近化学が難しいので、お願いだからもう少し条件が分かりやすい問題を出して欲しいですね。文科省のお偉いお方!最後なので、落ち着いた平均点の問題にして下さい!

また、1月なので、塾としては次年度の準備。

小中学生は内容的には大きな変化はありませんが、今年の反省を踏まえて、もっと細かい指導をしていきたいと思います。指導方法も、根本から理解できるように、じっくり集中して考えさせたいです。こちらの一方的な説明だけでなく、自ら考えて解決できるように工夫したいと思います。近隣の他塾さんも頑張って指導されていると思います(知り合いというわけではないのであくまで想像)。だから、絶対に負けないように必死で指導したいと思います!(宣言)

高校生は入試制度が変わりますが、教科指導の内容は変わらないので、きっちり点数をとれるよう、ここでも細かく対応したいですね。高校生指導が得意なウチの強みをしっかり出していきたいです。

さらに今年は小学生も充実させたいです。あんまり伝えていませんが、ウチの小学生授業は結構いいんじゃないかなと今更ながら思っています。特に一昨年から本格的に始めた英語指導。

これ、本当に中学生になった時に大きな差になっています。来年からはいよいよ小学生英語も教科化されるので、本当に注意して欲しいです。

この想いをカリキュラムにしたり、使用するテキストを選んだり、この時期の塾の先生は結構忙しいですね。

でも、何より受験生の合格を優先して、指導に臨みたいと思います。

今日も頑張ろう!

謹賀新年

遅くなりましたが、

新年、明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

ということで、冬期講習の期間は全く更新できませんでした。(反省)

こういう忙しい時期でも、ブログを更新されている先生方、本当に尊敬します。どうやって時間作ってるんだろう?

私なんか、授業終わったら、帰ってビール飲んで寝たいですもん(怠惰で申し訳ない)。

今年の冬期講習を振り返ってみると、もう少し高3の授業も組めたかなって反省しています。

中3生、私は犬山校を担当しましたが、よく頑張っていたと思います。例年、これは難しいかなって問題も、しっかり考えて解いている子もいたので、今年もいい入試結果になりそうです。

高2は初めて犬山校と扶桑校をインターネットでつないで授業をしましたが、なかなか良かったと思います。もう少し回線を安定させるために、ポケットWiFiから光回線に変更しようと思います。

さて残りの学年の人たちはしっかり休んだと思います。

今日から通常授業スタートです。学年末に向けてしっかり鍛えるので、頑張って下さい!

冬期講習準備!(受験生と高2)

いよいよ、今度の月曜日から冬期講習が始まります。

中3生は、ほぼ毎日ありますね。

高3生は選択なので、多くとった子はかなりのボリューム。

そして、何より高2生。

当校では、受験生以外、基本的に季節講習はないんですが、高2の冬期講習だけあるんです。

受験までの残り日数は、残り1年ちょい。

ここで、受験生になる意識付けが重要になります。

だからこそ、ACC予備校では高2の冬期講習は大切にしています。

開校当時、冬期講習は受けたいんだけど、学校の用事で欠席する子がいて、「先生、どうしよう?」という相談を受けました。

じゃあ、ビデオを撮ろうということになり、その時から欠席者向けにビデオ撮影することになったんです。(←懐かしいなあ)

ということで、英語と数学だけですが、12月28日から高2冬期講習は始まるので、気合い入れて準備しています!

これが更新ボタン押し忘れか〜

ここ最近は頑張ってブログを更新していますが、昨日ちゃんと更新ボタンを押したつもりなのに、忘れていたようです。(←言い訳じゃないよ!)

友人の塾ブログ(総合学習塾With @豊田)でも、よく更新ボタンの押し忘れについて、書いているんです。そんなことあるんだ〜。栗下先生ったら、と思っていたら、自分がやってしまいました。

決して老化ではないですよ。(←そう願う)

きっと、パソコンのせいです!(←そう逃げたい)

ということで、押した後に、ちゃんと反映されているか確認することにします。

生徒のみんなも、数学の問題を解き終えた後、計算ミスしていないか確認しようね!